最終形は旅猿

テレビをつけると旅猿というナイナイの岡村と
東野がただひたすら旅をする番組が放映されて
いた。
奥さんが

「ああ、なんか日常の会話してる番組でしょ」

と言っていたが、本当にそうだと思う。
岡村と東野とゲストが旅をしながらいろんな
企画をする番組だが、ある意味企画の要素が
薄く、岡村、東野とゲストのトークや人間性
推しな番組だなと思う。

それが普通うに面白い。
きっと関東なら深夜番組なんだろなという
ノリの番組だ。
そしてゴールデンにはなることがない番組だ。

こういう人間性推しな番組は企画よりも誰が
それをやるかが大事だ。だから誰を使うか
ということで番組が成り立つ。

一流の売れっ子たちだから面白いわけで
売れっ子でもなんでもない人がやっても面白
くないし、ユーチューブで再生されない番組
レベルなのかもしれない。

だからこそ旅猿という番組はすごいと思う。

やりたいな、行きたいなということをしている
だけで番組になる。

ここまで売れっ子になったら日常は生きにくい
かもだけど、だからこそやりたいことをやるだ
けでお金がもらえるレベルなんだろう。

売れっ子になるつもりはないが、もっとやりた
いことをやりながらビジネスになることをもっと
突き詰めてもいいのかもなと思う。

今ならゴルフだろか。。

下手くそだけどゴルフをしながらそれが仕事になって
儲かっちゃうビジネス(笑)

考えます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「責任者」0903
数字の要求でなく、実施のプロセスをチェックする。
日常業務の遂行をチェックリストを使用して行う。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
チェックと意思決定に特化します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3213

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年3月10日 22:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サンキューの日」です。

次のブログ記事は「頭が変わればスコアも業績も変わる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ