夢を語り合う相乗効果

今日は社内で夢ブックセミナーに参加した。
従業員約30人でワークをしながらの参加だっ
たので楽しく、飽きずに夢に向かえた気が
する。

夢について一人で考える時間もいるが、夢を
語り合ったり人の夢を聞いたりすることって
大事だなと感じた。

自分と違う夢に刺激を受けたり、自分の夢を
共有することで夢へのコミットが自分的に
高まったり。

夢に対して貪欲に、遠慮せず叶えていけたら
なと思う。
またかなえることでみんなに貢献できたらな
と思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「冗談」0786
否定的なことを明るく言うことです。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーー 
否定的なことを明るく言います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3187

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年2月12日 23:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「明治の前の元号は?」です。

次のブログ記事は「みんなから見たらよくわからない行動かもね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ