社内で独演会

社内で独演会という名の役員パネルディスカッ
ションをなかなかのアドリブでやらせていただ
いた。

経緯は去年のミャンマーに端を発する。
多分日記にも買いたと思うが、ミャンマ
ーの現地法人に勤務する1スタッフが
会社の代表として会社の歴史やミャンマー
進出の思いを語っていた。

また他の現地法人でも1スタッフがミャンマー
での立ち位置についてあたかも代表のごとく
ビジョンを説明していたことがあった。

会社のビジョンや思いや価値観を理解し、会社
の代表として説明できるってすごいレベルが高い
ことで、憧れる会社の状態だなと思う一方で
どうやったらこんな従業員が育つんだろう
と思っていた。

それと採用説明会で弊社の「売り」は?という
話になると

有休消化100%

とか

仲がいい

とか

飲み会の費用が出る

とか

職場環境のことばかりで仕事のことや会社の
ことが話されることがなかった。

うちの会社の仕事はつまらないのか?
うちの会社は面白くないのか?

いやそんなことはない。
私や古江さんがなぜ今のサービスを提供するに
いたったのか
どうやって提供していきたか
結果として何を提供していることになるのか
どんな思いでやっているのか
その辺を話させていただいた。

最後にみんなからのフィードバックを聞いた時
に多分の他の役員もだろうけど正直ちょっと
目から汗が出そうになった。
みんな私が思っているより仕事をしっかり楽しみ
思いを持って仕事し、自分なりに苦労や辛い思い
を乗り越え、ここまで来てたんだなということが
よくわかった。

もしかしたらお互いに同じ思いを持ちながらも
お互いにストレスを感じながら、ミスコミュニケ
ーションだったのではないかというくらい同じ
方向だったことに驚いた。

一言でいうと嬉しかったなあ。

その後のほぼ全従業員の飲み会:通称「裸まつり」
では

「また独演会やらないんですか?」
とか

「あれビデオに撮っておけばよかったですよ」

との声ももらえた。
そうなんだ、楽しめてもらえたんだ。
まあそれは人それぞれだろうけど。
一人でもなんとなく受け取ってもらえたなら
意味があったのかもなとも感じた。

またみんなの意見も聞かせてほしい。
もっと語り合っていいんだよなあと
感じた。

また機会を設けて仕事や会社の話します。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「叱り方」0619
同じことを何度も、うんざりするくらい
全力で叱る。人前で叱る。相手の目を見
ながら、叱るべき問題点をできるだけ具
体的に

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
気持ちを込めて叱ります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3154

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年1月10日 22:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「縁起物もサブスク」です。

次のブログ記事は「第9期経営計画発表会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ