ポジション体験

今日は長男次男共に同じ場所でTMだっ
たため長男のサッカー姿も見ることがで
きた。

ちょっと余裕があったこととTMという
こともあり、普段のサイドバックのポジ
ションだけでなく、トップや久しぶりの
トップ下のポジションもやっていた。

違うポジションを純粋に楽しそうに
プレーしていたのが印象的だった。

本来小学生年代は勝ち負けだけじゃない
んだろうけど、クラブチームだと大会が
あり、勝ち負けがあるとチームの事情が
出てきてどんどん楽しいサッカーだけじゃ
なくなるところもあるのではないかと思う。

勝ち負けがあるから楽しくもあるんだろう
けど。

ポジション体験はアオアシという漫画にも
あるように、普段と景色が変わり、普段
パスを出す側から受ける側になったりと
立場をわかるようになる。

それ以外にも意外な適性が見つかったりする
時もあるのではないかと思う。

うちの会社でも職場体験が始まる。
他の部署の仕事を計画的に体験させることで
セクショナリズムをちょっとでも改善できたら
と考えている。

長男の小学生サッカーも残すところ数ヶ月。
今のチームは勝ち負けにこだわるより監督の
こだわりが強いチーム(笑)。
だからこその長所と短所があるが、それも踏
まえて楽しんでもらえたらなと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「先取り」0591
いま現在できること、次の行動の時間を
決めることです。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー
毎日今日できることを決め、行動していきます 。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3149

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年1月 5日 22:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「部長になったら何をするか」です。

次のブログ記事は「ビジネスはエンターテイメント」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ