部長になったら何をするか

今年から新たに3人の部長が誕生した。
コンサルで1人
管理本部から2人

だ。
課長になった時にも随分と戸惑った
んじゃなかろうか。

部長はもっと戸惑う。

仕事を教えてくれる人が極端に減る。
手本がない。
以前ほどじゃないけど。

具体的な作業とかはおいおいとして、
イメージとしては課長までは課の成果
を出すことを全力で取り組めばいい。

部長は部の成果を出すことを行いな
がらも会社全体としてのことも考え
ながら動いてもらえたらと思う。

そんなこといきなり言われてもかもし
れない。

しばらくはぼーっとしててもいいかもね。
そのうち私が我慢できなくなってあーだ
こーだと言い出すだろし。
いや
言い出さないように気をつけるけど。

新しい環境は常に戸惑うものだ。
決して楽しいことだけじゃない。
役職手当も見合ってるかわからない。
ある意味、テレビ番組の「sasuke」
に近いかもな。
報酬ってより自分としての達成欲求
っていうか。
報酬も大事だけど。

慣れないだろけど新任部長、応援するので
まあぼちぼちがんばってください。

新任部長との接点を作ります。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「採用基準」0587
価値観を共有できる人を優先して採用する。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
もっと価値観採用します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3148

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年1月 4日 23:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ババ嵐」です。

次のブログ記事は「ポジション体験」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ