師匠の気遣い

| コメント(0) | トラックバック(0)
師匠からハガキが届き、その件で師匠に
電話をさせてもらった。

「ああ、その方が奥さんと話すきっかけに
なるかなと思って。」

とのこと。
誕生日以外でハガキが届くことがなかっ
たので最初はなんだろ?と意図がわからな
かった。
しかし、師匠なりに家庭に気を使って
くださったことだったんだということが
わかった。

いろんな気遣いの方法があり、受け取る方
からは一見なんだろと思うことがあるが、
改めてお聞きしたら、優しさを感じる。

そんな気遣いができる経営者になれたらなと
思った。

気遣いのバリエーションを増やしていきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「厳しい」0358
言い訳をしない人です。自分のことを正当化せず
己には厳しく、他人には寛大に

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
己にはもっと厳しくします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3110

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年11月27日 22:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「甦れ起業家精神」です。

次のブログ記事は「長期資金計画合宿」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ