天職がやりたいこととは限らない

| コメント(0) | トラックバック(0)
「山口さんはコンサルが天職だよ」

とゴルフを一緒にしていた先輩経営者から
アドバイスいただいた。
あんまり実業をやるほどの気概がないし
見た感じもコンサルっぽいしとのこと。

確かに掛け率とかの計算とか難しくて
できないし、何かを製造を請け負って
やるってのも少なくても最初に選ぶビジ
ネスじゃない感じはしていました。

一方でコンサル以外、私の中ではある意味
「実業」と呼びますが、「実業」への憧れ
というか実業をやっていない劣等感的な
感覚もあります。

それとコンサル会社を辞めてコンサルをやる
のってどうなんだろということも起業以来
考えていたことでもあります。
コンサルやるなら前職でもいいじゃんと。

一方で改めてコンサルが天職と言われると
そうなのかなとも考えたりします。

新卒説明会で

「自分がやりたいことが自分に向いている
とは限らない」

と話をしますが、それは私の体験談です。
大手企業で売上アップのコンサルをやれたら
なあと思っていましたが、多分向いてなかった
んだろうと思います。
当時の上司がISOの仕事を取ってきて、私に
やらせた。
そこから私とISOの関係が始まりました。
ちなみにISOについては勉強しましたが、好きか
と言われたら特になんの愛着もないです。

ただ向いていたんだろな

とは思います。
改めて教わった自分の天職について、年末年始を
かけて考え、来年に活かしていきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「気づかい」0350
最高のもてなしです。パートさんなどに、時間
になったら必ず声をかけてあげるというような
ことです。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
声をかけられるようにします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3108

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年11月25日 23:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一晩スマホを触らなかったら」です。

次のブログ記事は「甦れ起業家精神」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ