自分も大切にできる結婚

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は秘書だった旧姓Sさん改めAさんの
結婚式だった。

とにかく明るい結婚式で新郎新婦が明るい。
当然新郎新婦の親族も明るい。
来てる人も明るい。

幸せしか見えない結婚式でした。
おめでとうございます。
またそんな結婚式に呼んでいただき、ありが
とうございます!

祝辞ではこれまでに少しだけ変化球を加えて
伝えたのは相手を気遣うだけでなく、自分も
大切にできる結婚であってほしいなというこ
とだ。

相手に気遣うのは当然だけど最終的には
自分を一番大事にしてほしいと最近感じる。

相手に気を使いすぎると気疲れして、それは
それで相手に負担をかけたりする。

やっぱり始まりは他人だし、どこまで行っても
子供以外は他人だ。わからないところや分かり
合えない部分てあるなと思う。
最終的にはきっと子供とも分かり合えない部分
も出るんだろうけど(笑)

だけど一緒にやって行くのが大事で、だからこそ
たまには息抜きも必要で、それは自分もだし
相手も出し。
それと距離感も大事だし。

相手が息抜きしたそうだなと思ったらそれは気を
使う。自分が息抜きしたいなというときはちょっと
だけ相手のタイミングを見て息抜きする。

そんな感じじゃないだろか。

若いのによくできた新郎新婦なだけに余計なお世話
かもしれない。

少しでも楽しく、長く、豊かで、幸せな家庭を築ける
ことを会社という側面からサポートできたらなと思い
ます。
当然新郎新婦だけでなく、みんなのであり、私のでも
あります。

まだまだがんばります!

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「願望」0314
小さい願望ではいけない。多くの人が羨むような
物を買ったり、手に入れたりすることができない
のは、現在の自分の刑事力の範囲でしか考えていな
いからです。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
大きな願望を持ちます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3100

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年11月17日 22:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年は10人くらい結婚したかも」です。

次のブログ記事は「巻き込む」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ