自分のためのビジネス

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日はあるファッションブランドで新規事業の
立ち上げをし続けてきた方の話をお聞きした。
代表が

「やりたい!」

といったことを形にできる人材って感じがにじ
み出ているしっとりとパワフルな女性でした。
また自分の体験からも新規事業を起こされていて
すごいなと感じた。

主催者からは

「儲かるのもそうだけど自分がやって楽しいってのも
いいんじゃないの?自分のメンタル的にも」

との話があった。
確かに儲かるのは楽しいけど、楽しいのも楽しい?
どうだろ、わからないけど。

そして事務局の人はサラリーマンをしながらもう一つ
怪しい?いや素晴らしい顔を持つビジネスマン。

もう一つの顔がある人はやっぱり優秀だ。本業も
もう一つの顔もできちゃうわけだし、本業のノウハウも
もう一つの顔のノウハウもどっちも使いまわしちゃう
わけだから。

なんだろ、私がやって楽しいビジネスって。
遊びながらビジネスになるのが一番楽しいのかな。

そんなことを考えた夜でした。

そんなビジネスアイディアも考えてみます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「感謝しない人」0297
人生を文句ばっかり言って生活する。狭い範囲で
生活していて、外部からの情報・刺激がない。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
今の環境に感謝します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3096

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年11月13日 22:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私以上に私のこと考えてもらえた」です。

次のブログ記事は「もし部長がISO総合研究所の社長だったら」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ