私以上に私のこと考えてもらえた

| コメント(0) | トラックバック(0)
「以前探していた生地ありましたよ」

とスーツ屋さんで伝えられた。

「え?なんでしたっけ?」

というと

「以前フェイスブックメッセージで送って
くれた生地です」

とのこと。
自分で頼んでおきながらしっかり忘れていたが
スーツ屋さんはしっかり覚えていてくださり
提案してくださった。

プロだな

と感じた瞬間だ。
誰もがすべてのことに精通することは難しい。
だからこそ

その道のプロ

がいる。
だけど「ピー(自主規制)」ひとは何でも

「自社でやる方針」

を打ち出す。
ISOのプロとして憧れたというか目指したのは
フォードがプロを使い分ける世界であり、プロを
味方にしてビジネスをできてる状態だ。

ISOとかPマークとか自社でやると言われると
そこに力入れて儲かった会社見たことないし
限られた資源をそこに割くのってどうなんだろ
と思う。

ただうちのコンサルのスキル不足はご迷惑をお
かけしてます。それで弊社以外のプロを使われる
のもアリかと思います。

うちを使って欲しいという意味でなく、ISOや
Pマークを自社でやる、作業を自社でやるって
ことの意味のなさを伝えたいです。

意思決定は別です。自社でしてください。

あくまでも決めた後の作業という意味です。

ただでさえ人より能力も脳みそも足りないので
もっともっとプロにお願いして、本当に自分しか
できないことは何だろかを突き詰めていけたらな
と思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「環境整備点検」0291
事業年度計画に基づき、社長(毎回)と幹部が
同じチェック基準で全拠点を順番に一箇所5分
で巡回点検する。長くなるとアラ探しになる。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
5分でやります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3095

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年11月12日 22:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「携帯は小学校に持ち込み、ありかなしか」です。

次のブログ記事は「自分のためのビジネス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ