携帯は小学校に持ち込み、ありかなしか

| コメント(0) | トラックバック(0)
朝ラジオを聴いていたら、なかなか挑戦的な
ニュースが流れてきた。
大阪府では小学校への携帯電話やスマホの
持ち込みを解禁したとのことだった。


緊急時の連絡体制確保のためとのことだが
実際どうなんだろう、なかなか悩ましい
問題だなと感じた。

携帯電話は便利な一方、うちの子だけでなく
おそらく多くの子供がスマホのゲームやユー
チューブ、tiktokを見続けている状態だろう。
まあ大人もだろうけど。

そしてどこかでスマホを見ない時間を作りたい
と思っている親も多いのではないだろか。

一方で確かに緊急時に連絡が取れたら安心は
安心だなとも思う。

おそらくありかなしかという議論が極端なの
かもしれない。
それと少し前から危惧しているのがリテラシー
が高まっていないけどネットの利用だけが
進んでしまっていることだ。

ちょっとだけ業界人としてその辺は何か
できないかなと感じたりする。

実際に小学校で携帯電話が持ち込まれるかは
わからないが、しばらく動向は見ておこうと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「考える(2)」0287
行動のブレーキです。スキル10の人が1分、10分、
1時間、1日、1週間、1ヶ月考えてもスキルは10
です。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
迷ったらやめます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3094

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年11月11日 22:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カゴ落ち」です。

次のブログ記事は「私以上に私のこと考えてもらえた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ