新大阪駅のイタリアンが流行らない理由は?

| コメント(0) | トラックバック(0)
前泊で東京に移動する際、夕食を新大阪駅
のイタリアンにした。
理由はいつも空いてるから(笑)。

となりの串カツダルマは18時前だったが
外まで人が列をなしていた。

一方隣のイタリアンは、4組程度。

なぜイタリアンは入らず、串カツだるまは
行列なのか?
簡単な仮説は

「大阪的なものを食べたいのではないか」

だ。
その仮説の妥当性を検証すべく、同じフロア
をうろうろしてみた。
ぼてちゅう、551も同じように行列ができていた。
美々卯はちょい混み、西利という京都の漬物屋さん
の定食屋さんは空いていた。
ラーメン亀王は混んでいたが、隣の焼肉屋さんは
がらがらだった。

新大阪駅のイタリアンが空いているのは大阪的
じゃないからかもしれないし、そうじゃないかも
しれない。

大事なことはただ食べるだけでなく、せっかく食べる
なら流行る理由、流行らない理由なんかを考えながら
食べて欲しいということだ。<社内のみんな

そしてうちの会社をもっと流行る会社にする、自分が
流行る人になることに活かしたらいいなと思う。

イタリアン、味は悪くなかったけど出された付き出し
の枝豆が冷凍だった。
なくなっちゃうかな、数ヶ月後。
それとも何か手を打ち生き残るか、ただの私の杞憂か。
それは数ヶ月後のお楽しみだ。

私もお店で食事しながら流行る会社、流行る人を
学び実行します。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「数」0255
力なり

CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
数を集めます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3089

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年11月 6日 23:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いいかげん五十日に渋滞やめてほしい」です。

次のブログ記事は「参加でなく参画」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ