もし部長がISO総合研究所の社長だったら

| コメント(0) | トラックバック(0)
来年の経営計画書作りに本格的に入り始めた。
一番の花形は経営計画発表にあたっての次の
文言じゃないだろか。

ふと部長以上だったらうちの会社をどうみる
んだろか?
どんなところに課題を感じるんだろか?
どうやって解決するんだろか?
ビジョンとしてどんなベクトルを出すんだろか?

が気になり、一回聞いてみることにした。

会社はすでにトップダウンの段階は終わった。
部長以上は経営課題を考えられるようになっ
たらいまより強くなるんだろう。

そして近い将来経営課題を考えビジョンを出せる
人が代表をどんどんやっていったらいい。

私は私で先に行くし!(どこに?)

経営者意識を育みます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「簡素化」0301
例外事項を減らして行くことです。
管理部門は人を減らしデジタル化
を考える。

CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
デジタル化を考えます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3097

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年11月14日 22:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分のためのビジネス」です。

次のブログ記事は「2019年忘年会in大阪終わり!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ