採用難をチャンスにできるか

どこの会社も人が足りない。
採用できない。
離職しちゃう。

御多分に洩れず、弊社でも
同じです。

今日お伺いしたお客様でも
売れてるけど対応する人が足りない
とのこと。

採用にも力を入れながら人に
依存しない仕組みにしようと
実験しているとのこと。

まだまだしばらく続きそうな
好景気。人不足は人口減少も
手伝って中長期的な課題だろう。

ここでこの流れに対してどう対応するか
で会社の未来がかわるなと思った。

採用関連ビジネスをやる
アウトソーシングビジネスをやる
外国人の斡旋
人に依存しない仕組みを作る

一番だめなのは何もしないだろう。

10年前のリーマンショックはたくさん
の企業にピンチをもたらしたかもしれな
い。
弊社も御多分に洩れずピンチになったが
逆にリーマンショックがなければダラダ
ラと5人の会社を今でもやり続けていたか
もしれない。

世の中の動きは「事象」でしかなく、それを
ピンチにしてしまうかチャンスに変えられる
かは企業の対応次第だ。
つまり経営者の意思決定次第だ。

中長期的な人材不足を見据えて今の採用難
を次の時代のチャンスに変えるべく新たな
事業を起こせたらと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「安定」0056
同じお客様に繰り返し買っていただく
ことです。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
お客様を増やします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3051

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年9月28日 22:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「販路も無限」です。

次のブログ記事は「安全という危険」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ