失敗を加速させる

今日は某所にベンチマークに伺わせて
いただいた。
利害もないのにわざわざ私一人に先方
の社長がアテンドしてくださり、めっちゃ
丁寧にご案内いただいた。

最後はご自宅(の豪邸)まで見せていただ
いた。

本当にありがとうございました。

同じ師匠の元で学ばせていただいていないと
ここまでのことは絶対にしていただけない。
師匠にも感謝しかない。

弊社が目指すにはまだまだレベルが高すぎる
会社様、パクリネタで相当お腹いっぱい
頭クラクラ状態でしかもホスピタリティで
ハートも鷲掴みされ、フラフラで都内まで
戻って来た。

そんな中で最も印象深かったのは失敗の数だ。
試み数が圧倒的に違う。
車でご案内いただいている時に

「あれも失敗した、これも失敗した」

と失敗を次々とあげられていた。
次々とあげられるほど失敗ってできるもの
だろうかというくらい失敗だらけだ。

そう考えると私の失敗なんて可愛すぎるし
数えるにも値しないレベルだと感じた。

今年も後3ヶ月いくつ失敗できるかわからない
が年内に失敗と呼べる試みを10個は試みたい。

そして1つくらいは当てたい(欲出したかな)

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「アレルギー」0048
思考に聖域を設けることです。知らず知らずのうちに
聖域を他の分野への拡大してしまう。なんでもかんで
もやってみることが、これを破ることにつながる。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 

なんでもかんでもやってみます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3049

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年9月26日 22:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「山口さんはコンサルタントで、私は営業マンって感じがしました」です。

次のブログ記事は「販路も無限」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ