山口さんはコンサルタントで、私は営業マンって感じがしました

今日は久しぶりにお客様先に3件訪問
してきました。その中で1件は同行でし
た。
同行した従業員が感想を送ってくれた
のですが

「山口さんはコンサルタントで、私は
営業マンって感じがしました」

とのこと。
多分いい話だから転載いいよね(笑)。
すいません、そのまま載せます。

「なぜかというと、私はもっとこうした
方がいいよ!ってこともお客様のルール
で決まってるなら口出しはあまりしてま
せんでした。
が、山口さんは要らない物から無くさな
いといけないですよ!とか、これも指摘
だし、これも見せてくださいよ!とコン
サルタントの立場で指導もしていて、こ
ういうのがコンサルタントか〜、、と思
いました!

もっと指導といいますか、教えてあげる
こともお客様の為になることなんだなと
思いました!!」

コンサルタントって呼び名はかっこいい
けど何をする人なんだろうということを
根本的に伝えられていないのかもなと
感じました。

営業というとお客様にうちの商品を売る
イメージかもですね。

コンサルというとうちの商品を売る前に
必要なものかどうかを確認し、必要であ
れば提案するというイメージかもです。
また、ただ売るだけでなくどう活用する
かも導けるイメージかなと思います。
できる営業マンはきっとお客様をコンサル
しているので境界は難しいでしょうけど。

もっとコンサルってどうすることなのかな
ということを教えてあげられたらもっと仕事
や現場を楽しんでもらえるのかもなと思いま
した。

微々たる力ですが、同行を通じてコンサル
としての楽しみ方を伝えていきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「甘さ」0042
遊びだからといって、馬券などを買って負ける人
は、仕事の時もやっぱり負ける。勝負に本気も遊
びもない。痛い目に合わないと治らない。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
勝負で勝ちにいきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3048

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年9月25日 23:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平和な時間」です。

次のブログ記事は「失敗を加速させる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ