面倒見れているかの指標

今日は第62回環境整備点検だった。
結果として2つの部門で「やぱい」点数だった。

環境整備点検はある意味部門長がどの程度部下の
面倒を見れているかどうかの指標だと思っている。

つまり2つの部門は今面倒を見れていないというこ
とが数値で示されたわけだ。

この数値による指標があることによって私が何も
言わなくても「やばさ」が共有できる。
そして先行指標でもあると言える。

そんなことない、面倒を見れてると思うのか
ちょっと見れてない側面があるのかもなと思い
自分の部門を見直すかは自由だ。

しかし
経営者でも部門長でも危機意識が高い人ほど
うまくいくと思っている。

今回の結果を単なる環境整備点検の点数だと
思わず、危機意識を持ってもらえたらなと思う。

私も部門だけでなく私自身が面倒を見れていない
指標と捉え、コミットしていきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「IT機器」0006
「・・・・ができる」ことよりも
「・・・・として」使える利用技術
が重要です。

CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
ITの利用技術を高めます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3044

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年9月21日 22:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「超一流は何を大事にしているのか?」です。

次のブログ記事は「スパイス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ