売れるために必要なものとは?

ようやく

「カメラを止めるな」

を見て来ました。
内容は書かないほうがいいのでビジネスマン的
な感想を一言で言うと

「売れるために必要なものはアイディア」

だなあと思った。
この映画予算が300万円とのこと。
有名な俳優も使っていない。
なのに映画の作り方でしっかりヒット作になっ
ている。

映画だって一つのビジネス。
売れなかったら生活できないし、次の作品だって
撮影できない。
中小企業と一緒で

お金がない
コネがない

中で唯一出せるのがアイディアだったんだろう。
アイディアだけはどんな環境でも誰でも平等に出
せるものだ。
いや正確には違うかもしれない。
なんとか売れるものを作ろうとしている人と
売るにはお金が必要だしコネもいるし、いいよな
とぼやいてるだけの人ではアイディアのでかた
は変わってくるだろう。

そしてきっとこの映画は映画のことをよくわかって
いる人だからこそ出て来たアイディアだろうなと感
じた。
これまでの映画はこうだった。
それに対して自分たちはこう言う映画で試してみる
という意図を感じた。

まるで大学教授の論文を見ているようだ。
論文は基本的にこれまでの既存の論文をレビューし
それに対して自分の考えを出していく。
ちょっと回りくどいから端折って
言いたいことは


「アイディアはその業界のことをよく理解した人こそ
 出てくる」

だ。
どうしても隣の畑は青く見える。最近は隣の畑ばかり
に目が奪われている。しかしあえてもう一度業界に
潜り、業界の根ざし、業界に貢献すべくアイディアを
だし、売れる商品を生み出すべきなのかなと思った。

もう一本業界でヒットを飛ばすためのアイディアを考
えます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「理念」1576
コロコロ変えてはいけないものです。変わらなくては
いけないのは戦略・戦術です。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
戦略・戦術を変えていきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3038

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年9月15日 22:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「副業はありですか?」です。

次のブログ記事は「自分の息子のためから始まったビジネス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ