パワハラはありますか?

今日は新卒採用用に日記を書いてみようと思う。
テーマは最近はやりの

「パワハラはありますか?」

にしてみた。
回答は

「ありますよ!」

です。
手を出すとかはないですけど。
私から限定で、課長以上が中心ですけど。
はやりの言葉で言うとパワハラ。

ここまでだと人事もビビってこの日記を採用しない
かもしれないのでもうちょっと柔らかめに書くと


「視座を上げるためのメンタル的なトレーニング」

です。
課長になるとちょっとだけ今よりも高い視座が
求められます。視座とは単に社員として働くと
いうことでなくチームを率いて数字を出し、その先
の会社の数字にも関心を示しながらも部下の面倒も
見るといった位置付けです。
部長になるとさらに高い視座を求めます。

視座が低い、特に成長したくない人、変わりたくな
い人にとってはパワハラに映ることでしょう。

なので成長したくない人、変わりたくない人は
弊社に来ない方がいいです。

そう言いながら係長までは私が言うのもなんですが
なかなかな「ぬるま湯」かもしれません。

その辺が悩ましいです。意識高く入社したはいいもの
の、実際は退社時間も19時30分くらいだし、有給休暇
100%消化だったりするので。

ちょっと話を戻して私からのパワハラについて。
もう一度言いますが手を出すとかはないですよ。

単純にスポーツや筋トレに例えるとわかりやすい
と思います。
例えばスポーツで強くなろうと思うと自分に負荷を
かけたトレーニングをするわけです。
逆に負荷のかからないトレーニングはトレーニングに
なってるとは言いません。それは楽しくスポーツをし
てるだけです。

筋トレもそうですよね。負荷がかからない筋トレは
筋トレにならない。

高い視座を保つためには自分で

「勝手に無理だ」

と決めつけているけど行動したら余裕で超えられる
ことに関してみんなから見たら「無茶振り」的に超えて
もらうことをします。

仕事で最も成長の妨げになるのが自分のメンタルブロック
です。自分ではここまではできないって思うことです。
なので

そんなの余裕で飛び越えてこいよ

とばかりに私なりの応援をします。
みんなからは無茶振りであり、パワハラかもしれません。
そして成長の機会でもあります。

これ、説明会でも改めて言いたいです>人事部。

仕事を単に給与をもらうだけの手段にするには勿体無い。
自分を成長させ、幸せと豊かさと自分なりの成功法則を
掴むための実験場所と思ってもらえたらいいなと思います。

私も師匠や先輩経営者からたくさんのご指導ご鞭撻をいた
だきながらさらに高い視座を持ち、ビジネスもゴルフも
やっていけたらと思います。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「理解度」1566
言葉だけでは理解度は7%。話し方しだいで38%。体験
を通して55%です。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
どんどん体験していきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3034

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年9月11日 22:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「会社設立と営業」です。

次のブログ記事は「ネットの口コミって本当ですか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ