会社設立と営業

最近できた会社に対する税理士さんからの
営業が2件来ていた。官報をみて地域の会社
には営業しているんだろう。ある意味熱心
で素晴らしいなと思う。

会社設立という分かりやすいタイミング。
必ず官報に載るタイミングで営業を受けたこと
があるのは税理士さんくらいだ。

これだけ分かりやすいタイミングならもっと
他にも営業が入っても良さそうなのに、、、

例えば名刺、会社案内、ホームページ制作
営業代行、事務用品、、、、

パッと思いつくものとしてはこれくらいだろか。

ただしDMが入っているのは税理士さんだけ。
一度試してみようかな(笑)

弊社に関連した営業タイミングも本来はまだまだ
あり、もっとタイミングに即した営業ができるはず
だ。

改めてタイミングと営業について考えてみようと
思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「ランチェスター戦略」1561
市場を細分化し、優先順位を決め、これに
したがって一つ一つのテリトリーに敵に勝
る戦力を投入することにより、その地域の
占有率を高めていく戦略です。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
最重要エリアの戦力を再検討します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3033

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年9月10日 22:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バスの便利さ、車の便利さ」です。

次のブログ記事は「パワハラはありますか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ