モチベーションが上がった長男

公園で次男と練習していたら長男が
自転車で帰ってきた。
大会が中止で練習になり、その後
高円宮杯U18をみてきた長男が興奮気味に

「やばい、ファーストタッチがすごかった」

と話してくれた。
小学校に上がる前のキラキラした目をして
いた。久しぶりにそんな目を見た。
監督の教え子がアビスパ福岡にいるらしく
一緒に見てきて写真を撮ったらしい。
その選手のプレーに魅了されたようだ。

良いプレー見てモチベーションもずいぶん
上がったようだ。

残念ながら今のチームは監督と合わず辞めて
しまう子もいる。とうか多々(笑)

野心が高く、基準が子供ではなく、おそらく
J下部基準なだけに厳しかったり、またやるこ
とが理解されなかったりすることが多々ある人
なんだろう。理想は高いから理想を話すけど
実現に至らないこともあり、一見誠実さにか
けて見えたりもするんだろう。

組織をやっている限り、理想は常に語らないと
いけないし、だからと言って全て実現できるわけ
じゃないが、その辺は分かり得ないところって
あるんだろうなと私も組織のトップとして思う。

一方で監督のもとでJ下部にいて輝いている選手
が何人かいるのも事実。

自分では練習しているつもり、一生懸命やって
いるつもりでもまだまだやれる余地があるのに
やれていない長男には今のチームがあってるし
監督と相性が良いんだろうと思う。

次は長男がチームを出て監督の教え子として
素晴らしいプレーをしてモチベーションを与え
られる選手になってもらえたらなと思う。

陰ながら長男を、あ、次男もだけど応援します。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「世の中」1551
会社の都合とは関係なく、お客様の自由とライバル
の勝手でどんどん変わる。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
お客様とライバルを見ていきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3031

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年9月 8日 21:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「実験しないとコンサルはつまらない」です。

次のブログ記事は「バスの便利さ、車の便利さ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ