アメムチ無限ループから抜け出す

今日は会議デーだった。
7つかあ、ちょっと固まりすぎてた
かな(笑)。

会議に参加していると各部の進捗と
各部への他の人たちの貢献具合が
よくわかった。

そしてその貢献具合は100%が良いわけ
だがそうはいかない。

そして100%貢献させるためにアメとムチ
が出てくる。

このループの先は一体どうなるんだろ
とちょっとだけ思った。
私が思い浮かんだのは

「セクショナリズム」

だ。
各部が

「うちに貢献してね、しないとお仕置きよ」

と言っている。
他の部も同じように

「うちに貢献してよ」
「うちが最優先だよ」

とどんどん声(アメとムチ)を張り上げる。
危機感を感じて欲しいと思った。
誰もが貢献したいと思っている。
しかし貢献できない何かがあるのかもしれ
ない。そこに耳を傾けてみてはどうだろか。
結果として

「やっぱり貢献だろ」

となるかもしれない。
だけどもしかしたら何か他の貢献できない
要因があってシンプルに解決できるかもしれ
ない。

コンサルで大事なスキルに傾聴がある。
しかしこれはコンサルに限らず、社内の従業員
同士だって耳をお互いに傾けることが大事だ。

そして各部は他の部を助けるために存在する。
最終的にお客様の役に立つために存在する。

相手の話を聞くことって大事だ。

そういう私もほとんど人の話を聞かないと
思われているかもしれない。
もう一歩、いやもう二歩、三歩歩み寄り、話を
聞く姿勢を作っていけたらと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「ベンチマーキング」1386
他社様にお伺いし、アイディアをパクる。
真似をすることです。簡単で成果が出るこ
とを1つ行う。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
ベンチマーキングします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3002

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年8月10日 21:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「良い評判」です。

次のブログ記事は「贅沢でも貪欲を育てるには?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ