時差ボケのメリットデメリット

時差ボケがなかなかぬけないです。
時差ボケ、午後からめっちゃ眠くなって
きついですが、クリティカルに考えると
メリットデメリットがあるんじゃないか
とプラス思考してみることにしました。

メリット
・夜の睡眠が短くて済む
・普段見ないサイボウズまで見るので
 現場のことがいつもよりわかる。
・やろうやろうと先延ばししていたことを
 やれる
・時差ボケネタで日記を書ける
・時間があるので日記を時差ボケ中に書ける

デメリット
・午後から眠い
・頭の回転がちょっと遅くなる
・午後から無性に眠い

ということでメリットの勝ちという結果に
なりました!

土日でなんとかなるかなと思います。
といってもまた時差が違うところに
いくので戻す必要あるかもわかりませ
んが、、、

時差ボケでさえも楽しむスキルを磨きます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得(第3版)
「疲れる」1075
仕事をする上で明確な目標がないからです。

CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
疲れたら目標をまず探します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2946

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年6月14日 23:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「下期に取り組みたい課題」です。

次のブログ記事は「ニューカマー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ