下期に取り組みたい課題

会社の課題が同じところに来出したな
と感じる今日この頃です。

弊社の良いところは良くも悪くも素直で
言われたことをどんどん実践できるところ
だなと思っています。

一方最近感じる課題は、意図や目的や
相手の出方に対して考えて返答したり
対応したりするところが弱いなという
ところです。

課題がわかれば基本的に解決はできる
と思っています。

意図や目的を理解する。
相手とコミュニケーションし、対応する。

なかなかすぐに解決できる課題ではない
ですが、今年の下期のテーマとして取り
組んでいきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得(第3版)
「朝令暮改」1070
方針がころころと変わることです。変化に
対応して生き抜くには、これしかありませ
ん。

CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
朝令暮改します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2945

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年6月13日 21:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一番大事な存在を大事にする」です。

次のブログ記事は「時差ボケのメリットデメリット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ