イライラする、あの日から

最近もしかして怒りっぽいというか
社内のいろんな成果物に対して厳しい
自分がいるなと感じています。

なんでだろ

と考え、思いついたのが、

武蔵野様の経営計画発表会

だ。
たぶん、あの日からイライラする。
じれったい、進まなさ、マネのレベルの低さ
実現を徹底することの共有のできなさへの
悔しさ。

今回の武蔵野様の発表会はまざまさとレベルの
高さを感じるものだったなと改めて思う。
それに対してうちは、、、

発表会をみてない従業員にいうのは酷だし
仮に見ていても違いに気づけなかったりする
から仕方ないが、、、、

かといって焦ってもしょうがないこともわかって
はいるけど。もうちょっとなんとかならないかな
と考えています。

今回の武蔵野様の発表会からのアウトプットを
年内にどこまで実現できるか、高い野心を持ち
一つずつ実装していけたらと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得(第3版) 
「攻め」0922
スピードが大切です。スピードの差がシェアの差
になり、時には命取りになります。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
スピードを意識します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2913

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年5月12日 01:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三流、二流、一流への接し方」です。

次のブログ記事は「ヒッチハイクを乗せて見たらどうなったか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ