ITに対する姿勢

今日は今から未来に向けてのITやフィンテック
について学ばせていただいた。上場企業で
実際に使っているものだけを教えてもらったので
生々しく、実践的で良かった。
一番勉強になったのはITに対する姿勢だ。

「今はほとんどのITがクラウド。導入コストが
安いのでまずは使ってみてだめだったらやめて
ます」

とおっしゃっていた。
確かに導入で数百万かかることはなくかかって
数十万。時には無料というものもある。

ITを活用できるかどうかは生産性に大きく関わって
くることだろう。いっとき混乱はあっても3年後、
5年後に生産性を上げ、業界における競争に勝って
行くには必要なことだし、やらないデメリットは
ないなと思った。

どんどん新たなITツールを導入していきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得(第3版) 
「専門家(1)」0937
誰もがなる必要はない。いい人と知り合いになって
必要な時にその人の力を借りれば、労力と時間が節
約できる。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
専門家を活用します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2917

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年5月15日 22:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「悪名高いけど存在できる理由って」です。

次のブログ記事は「色々と動きました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ