実はお礼ハガキを書いてるTさん

先日来訪くださった方から

「丁寧なお礼のハガキをいただき
ありがとうございます!」

的なメールが届いた。
来訪のブッキングをしたのは経営企画室
のTさん。私が指示したわけでなく彼の
独断で、応報した先や来訪いただいた方
にお礼のハガキを書いているようだ。

デジタルな時代だからこそ手書きのはがき
の威力は大きい

とは師匠の言葉だ。
おそらくお礼のハガキを書いているのは
弊社では私も入れて彼以外誰もいない。

そういったコツコツしたことはいずれ何ら
かの繋がりを持って良い結果を生むと思う。
そして私も彼の結果にコミットしたくなった
りする。

経営計画室という訳のわからない部門を
これからも引き続き彼の感性もいれて
進めていただき、長期的に弊社に貢献して
もらえたらうれしいなと思う。

彼が持ってきた話を今年は一つくらい花を
咲かせます!

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得(第3版)
「親切」0835
親と縁が切れても、いきていけるようにし
てあげることです。猫可愛がりをすると言
うことではありません。新人が早く一人で
仕事ができるように、チェックリストを使用
して厳しく指導してあげる。

CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
厳しく指導します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2898

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年4月26日 21:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「来年会社をぶっ壊します!創造的に!」です。

次のブログ記事は「ライザップゴルフの営業:課題の見える化」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ