一人スタバタイム

家族の夕飯後一人でスタバで読書&いろいろと
考え事タイムをとった。
長男は

「家で読めばいいじゃんか。家族で団欒って
習ったで」

となんだか今日はべたっとして来る。

「それはなー、まぼろしーってやるだよ」

とIKKO風に言ったが全く受けなかったのは
想定内です。

以前は仕事帰りにカフェでダラダラとお茶している
人の意味がわからなかった。そんなんしてるなら
早く家帰ればいいのにと思っていた。

最近は逆にちょっとわかる。
子供は好きだが、3人いるとそれだけでなんか
疲れる(笑)。
確かに自分がしっかりしていれば家でも読書や
考え事もできるんだろうけど、なんとなく一人
になりたい感じの時がある。
放っておかれるとそれはそれで寂しいんですけど
ね。(かといって近づかれると離れたくなるという
面倒くさい性分です。)

家族との時間を大切にしながらも、一人になりた
いなと思った時の自分の感覚も大事にしていこうと
思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得(第3版) 
「身辺整理」0849
人の悩みは、すべて身辺の乱雑から起こる。
者の乱れは心の乱れであり、心の乱れは物の
乱れにつながる。1年以上使わないものを整理
すれば、心もそれに連れて整ってくる。悩みが
あるときは、身辺のものの整理をすると良い。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
めぼしい悩みはないですが整理します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2900

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年4月28日 23:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライザップゴルフの営業:課題の見える化」です。

次のブログ記事は「長男のサッカーを観戦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ