ライザップゴルフの営業:課題の見える化

今日は勝負後初のライザップゴルフだった。
そしてライザップもあと2回ということで
どんな展開で来るのかなと楽しみにしていた。

案の定、しっかり営業してきてくれた(笑)。

といってもゴリゴリとした売り込みではなく
課題の見える化をやったというだけだ。
ゴルフが上手い人も下手な人もライザップゴル
フの体験は行ってスコア診断を受けてみてほし
い。
営業上手と言うか仕組み化された営業って
こんな感じなんだろうなと感じさせてもらえる。
特に秘密でもないだろうから書くが
各ショットごとにどれくらいのスコアを出す
力があるか診断をしていく。
・ドライバー
・150ヤード
・100ヤード
・50ヤード
・30ヤード
・パター

くらいだったかな。
私の場合は入会と比べるとドライバーと150ヤード
50ヤードは良くなっていて100を切る力はある。
一方100ヤード、30ヤード、パターは良くなってい
なかった。
なので今後の練習は100ヤードと30ヤードを中心に
し、パターは距離感をつかむ練習にしましょう、

と言われた。
課題が見えるので納得するも何もその通りで体感
していることともほぼ一緒だ。

10月にリベンジ勝負があるので自分でも課題に取り
組むが、ライザップゴルフもこのまま続けてみよう
と思っている。
でどうなるか、それは10月のお楽しみだ。
私も楽しみだ(笑)。

ライザップゴルフでただゴルフが上手くなるだけでなく
営業手法やコミットの仕方なんかも学んでいけたらと
思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得(第3版) 
「心配」0844
頭で色々と考えるからです。体は一度に1つの
ことしかできないから、行動する人は悩まない。
日頃の指導・準備不足から起きます。やきもきし
てもどうにもなりません。心配なら、現場に行く
ことです。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
現場に行って行動します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2899

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年4月28日 00:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「実はお礼ハガキを書いてるTさん」です。

次のブログ記事は「一人スタバタイム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ