夢は見せたほうがいい理由

昨年新卒向けに実施したある夢実現をサポート
するセミナーが好評だったため、今年から全従
業員うけることにした。
講師の先生はお手間をおかけしますが、よろしく
お願いします。

余談だが、だいたいこういうものの推進は実は
古江さんだったりする。古江さんは本来あまり
こういうのが好きじゃないと見られているが、
実は単に情報不足で、夢実現サポートするセミ
ナーもそうだけど、普段私が触れてるセミナー
に触れると

「これはみんなに受けさせたい」

と言い始め、社内に展開することが多い(笑)。
それが私との価値観が揃う方法だと思ってくれ
てるんだろうけど。

本題に戻ってその「夢実現セミナー」(仮題)

『夢ブックをみんなに見せる&夢をまわりの人
に言ってまわるべきっておっしゃってたけど
それってなんでなのかな』

という声が上がっていた。
私は単純なのでそう言われたら深く考えずとり
あえず「よし!やるだけ!」だが、そうじゃない
人も多いだろう。そうすることの理由を私なり
に考えてみた。

1)サポーターが見つかる
夢を実現させるために一人でできることもあれば
サポートする人が必要な場合もある。より多くの人
と自分の夢について話すことで身近なところでサポ
ートしてくれる人が見つかったりするかもしれない
からじゃないだろうか

2)情報を持っている人が見つかる
サポートまではいかなくても次に繋がる情報を持っ
ている人がいたりすることもあるかもしれない。

3)夢について考える時間が増える
結局人間って頭の中のことを行動しているだけだから
頭の中の割合を「夢」にするのか「愚痴」にするかで
現実が変わってくるんだろう。
これはゴルフのプロから言われたことでもあるなと
思う。
さらに

「どうすれば実現できるんだろうか?」

とか
実は実現できるのに実現を思いとどまっていることに
対して

「実現しちゃってはだめなのか?」

とか問いかけ、実現させちゃうということもあるかな
と思う。

私は今年はまだ受けていないが、早く受けて自分の
夢の実現を一つでも増やせたらと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得(第3版) 
「社長の決定」0724
良いか悪いかは、お客様が決める。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
決定したことを現場で実践し判断していただきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2876

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年4月 4日 22:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クソゲー」です。

次のブログ記事は「経営者としての、もしかして大事なスキル?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ