同じようにできてプロ

きっと同じことを同じようにできたら
プロなんだろうな

と打ちっ放しで全く同じように飛ばない
ボールを見ながら思いました。

下手くそでも決してナイスショットがない
わけじゃない。そしてそこで勘違いする。

うまいじゃん、自分!

でもプロは違うんだろう。
イメージした通りに打てたり
同じ距離、同じ方向、同じ球筋で打てたり
するんだろう。

それはゴルフに限らず。
野球でも
サッカーでも

そしてビジネスの世界でもプロかプロでないか
は同じようにやって同じ結果を得ることができ
るかどうかだろう。

ビジネスの世界でもまだまだ私はラッキーヒット
を1本打っただけ。
これをまずは2本目を打つ。
そして3本目を打つ。

それによって初めてプロと呼べるものになるんだろう。

ゴルフでは当然プロを目指しませんが、同じように
打てるようにちょっとでも練習します。

ビジネスはむしろプロを目指さないと。
同じようにやって同じ結果が得られるよ
うに、まずは2本目のヒットを打ちたいです。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得(第3版) 
「社員教育(1)」0706
1)他社からベンチマークに来てみていただくと
  改善が進む
2)マンツーマンが基本です。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
ベンチマークで改善を進めます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2873

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年4月 1日 21:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「別れ、卒業、変化をピンチにするかチャンスにするか」です。

次のブログ記事は「p.s.18入社の新卒社員へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ