セビーリャ日帰り

今日はセビーリャまで日帰りで行って
きました。
気づきをあげます。

1)空港バスが便利
2)事前にチェックインしないと前の席しか
  空いてなくて追加料金を取られる
3)チェックインカウンターに人がおらず
  基本的に機械でやるようになっている
4)機内持ち込み荷物が多いので出発時間が
  遅れる
5)セビーリャは整備された、計画的に作ら
  れている新しい街というイメージ
6)接客は言葉ではなく、空気を読み、何を
  考えているかにきづけるか
7)セビーリャでのランチが美味しくておば
  ちゃんの接客が秀逸だった
8)言葉は通じないが、身振り手振りで注文し
  食べ終わったのに気づき、デザートを
  いるか?と目配せをしてきた。
9)おっちゃんが食べてるやつと身振りでいうと
  終わっちゃったと手振り身振りで言われた
10)他のおっちゃん食べてるやつ食べるか?と
  身振り手振りで言われたので、それでお願い
  と身振り手振りで頼んだ
11)接客が良くて中の上以上の料理があると
  店は流行る気がする
12)スペイン広場にはスペインの48の地域の
  紹介がある
13)マドリードとバルセロナはだいたい誰か
  が座っていて撮影できない
14)セビーリャは美人が多い
15)セビーリャにはトロピウスはいない
16)国内線をネットで買うだけで苦労した
17)知らない土地に行くのは怖いが行ってしまえば
  なんとかなる
14)マドリードの失敗を活かして復路も予約チェックイン
  できたのが良かった

なんといってもマドリードでバルセロナに帰れなく
なった経験はある意味良かったと思います。だから
こそ帰りのチケットもしっかり買っておかないと帰
れなくなることもあることがわかりました。

行きだけでなく帰り
入り口だけでなく出口

を考えていきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得(第3版) 
「挫折」0596
人の心がわかって、部下と一緒に歩むことが
できるようになる。人間が育つチャンスです。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
挫折を味あわせます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2846

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年3月 6日 05:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「システム」です。

次のブログ記事は「言葉の壁」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ