工藤阿須加に共感!

「他の人の人生を体験できる楽しさ味
 わったらやめられない。」

俳優の工藤阿須加が私の吉岡里帆に
ラジオで答えていた。

余談だが工藤阿須加って工藤公康の息子
でしかも妹はプロゴルファーって、、、
すごいな、、、

本題に戻って
俳優の醍醐味て確かにそうなんだろなと
共感できる。というのは
コンサルの醍醐味は

「他の会社を紛いなりにも体験できること」

だと思うからだ。お客様の話を聞きながら
私だったらこの会社をどうするだろか
何に手をつけ、何をやめるだろかと考える
からだ。

逆にコンサルでこの醍醐味をまだ味わえて
ないならもったいないなと思う。

一方でお客様の成功事例にも敏感になる。
成功事例を法則まで昇華できたら自社にも
お客様にも横展開できる。

お客様と接しながらお客様の会社をどうするか
考える大事さを共有します。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得(第3版) 
「経営原則」0446企業が成長するためには、
一番になるか、時流に合わせるかです。一番
になると時流に合わなくても伸びるし、時流に
合うと一番でなくても伸びる。もし一番で
時流に合えば急伸する。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
まずは時流を知ります

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2817

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年2月 4日 22:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「飛び込み営業がすごかった件!」です。

次のブログ記事は「あっぱっぱー報告をしに!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ