日本のISOの未来をかんがえてみる

坂本龍馬の本を読んでいて、龍馬の
枠組みの大きさってやっぱりすごいな
と感じた。

基本的には自分の利害しか考えて
これてないが、たまには業界シェアトップ
企業として日本のISOの未来について考え
てみようかなと思った。

今は日本のISOには私でさえ未来を感じれ
ないというのが正直な話だ。

日本のISOの明るい未来ってどんな感じな
んだろうか?

少なくても業界の高齢化や業界人だけが
うちわで何かやっているような状況では
正直見えてこないなと思うのは私だけだろ
うか。

まだイメージは弱いですが、日本のISOの
明るい未来をイメージしてみます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得(第3版)
「健康管理」0487
一生の仕事です。どんなにお金があっても
病気では幸せになれません。各自責任を
もって行う。

CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
健康管理をさらに徹底します!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2826

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年2月13日 23:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「心地よい不完全燃焼」です。

次のブログ記事は「全部やったらダメ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ