社内ベンチマーキングの意義

今日は社内ベンチマーキング in 大阪でした。
いくつかの目的を持って昨年始めました。
改めて目的を書いておきます。
・他部署への理解のため
 社内ベンチマーイングを通じて、同じオフィス
 にいても他の部署のことを知らないという状態
 から少しでも知ってもらうため

・改善を早めるため
 ベンチマーキングがあるとなるとプラスアル
 ファの改善を慌ただしくすることが多いです。
 つまりベンチマーキングを受け入れれば受け入
 れるほど改善が進むということです。

・地域会のメンチマーキングの練習のため
 地域会で開催されるベンチマーキングのときに
 せっかく作ってきてくださる仲間に持って帰って
 もらえるネタを伝えられるようにするため

・責任者の教育
 ベンチマーキングを通じて責任者と私の接触
 頻度を増やし、考え方や徹底することについて
 少しでも共有するため

などです。
今回は年始ということでちょっと時間があったこと
もあり、リハーサルも何度も繰り返していたし
本当に良い出来だったと思いました。

また聞いていた方の東京オフイスのメンバーも
積極的な質問がたくさんありビックリしました。

新たな「ツール」を手に入れ、今年大活躍してくれ
そうな予感を共有できたことも大きいです。

手間はかかりますが、始めてよかったと今日も
改めて思いました。

今年もあと3回ベンチマーキングがあるわけですが
目的を共有しやっていけたらと思います。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得(第3版) 
「企業文化」0333
社長の方針を社員全員が実行してはじめて
できるものです。共通の道具、共通の言語
共通の認識が必要。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
揃えやすい共通の道具から揃えていきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2793

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年1月11日 23:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「くだらない楽しさ、プライスレス」です。

次のブログ記事は「第8期経営計画発表会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ