EG緑は手順の作り時

今回の経営計画発表会は4回目でした。
しかし思ったよりも抜け漏れがあり、
どうしたものかなと考えていました。

一つの仮説として前回の責任者がEG黄色
今回の責任者がEG緑でした。
おそらくこの組み合わせの結果なのでは
ないかと。

黄色は気づきが高いので自分の気づきで
責任者の時は乗り切ります。しかし飽きっ
ぽいし終わったら興味がないので引き継ぎ
はあまりちゃんとやらないし、手順なんて
ほとんど作り込まない。

一方緑は適当な手順でも引き継がれたら
その通りにやる。
結果として抜け漏れが出てくる。
一方で緑はきっちりさんなので、抜け漏れ
があると手順に落とし込み、次からはできる
ようにしてくれる。

と考えています。
来年の経営計画発表会の準備は何気にすぐに
始まります。大箱の会場はすぐに埋まってしま
います。
次の責任者は手順に基づき動き出して欲しいし
サポートできたらと思います。

またEG緑は私はほぼないので活用方法があまり
わかっていませんでしたが、師匠の本を読んだり
仮説検証を繰り返していこうとおもいます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得(第3版) 
「技術」0341
技術とは、利益をもたらすことのできる手法をいう。
技術を開発する前の段階は「学術研究」と言う。また
利益をもたらすことのできない手法は「道楽」と言う。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
利益をもたらす技術を開発していきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2795

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2018年1月13日 22:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第8期経営計画発表会」です。

次のブログ記事は「街が馴染む」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ