向き合う自分を残す

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は中長期的に良い関係を築きたい会社
様に訪問し、代表の話をお聞きしてきた。

「私ね、よく失敗するんですよ」

突然社長は何を言い出すのかと思っていたが

「ただ失敗をきっかけに仲良くなったりする
ことが多いんですよね。なので失敗はチャンス
だったりするんです」

とのこと。
まさにそうだなと思います。

誰でも失敗はする。
そこからどう対応するかで仲良くなるか関係が
なくなるか決まる。

この社長はどうしたかというと

「一回呑みにいきましょうと言ってね」

呑みに行くのも一つの方法だが、基本的には
距離を詰めに行くかどうかだ。
お客様と向き合うかどうかだ。

一番良くないのは、距離を取ってしまうことだ。
お客様と距離を取るということは自分もその
お客様と向き合わないということになる。
お客様と向き合った結果、うまくいかなくても
向き合った自分は残る。

逆に向き合わなかったら向き合わなかった自分
が残ることになる。

どっちの方が未来に向かえているかどうかだ。
私は向き合う自分を残して欲しいと思う。

私も向き合う自分を残します。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「今日」0236
一生でたった1日しかない日です。どう過ごす
かで明日決まります。明日の2日分の価値が
あります。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
1日をどうすごしたら良いか毎日考えます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2701

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2017年10月10日 21:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「質問タイム」です。

次のブログ記事は「社長にする合理的な理由は?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ