内定者にこれからして欲しいこと

10月2日は内定式が行われる。
内定者向けに伝えることを書いておこう
と思う。そのほうが私が迷わないし、気が
楽になるし。
内定者にこれからして欲しいこと

1.親への感謝
改めて親への感謝、親孝行について考えて
ほしい。私が考える親孝行とは
1)自立
  1人で生計を立てられる。
  親の仕送りをもらわず、一人暮らしを
  してやっていけることをみせることだ
2)結婚
  結婚し、家庭を持つことだ。恵まれたら
  孫の顔を拝ませられるとなお良い。

2.どんな社会人になりたいか考える
 学生と社会人は全く違う生き方だ。
 例えば社会人の女性が学生と付き合うことは
 ほぼないだろう。生活力や包容力が社会人の
 方があるので、学生は子供にしか見えないかも
 しれない。
 一方で学生からしたらスーツを着た人は全て
 社会人である意味みんな同じ人に見えている
 かもしれない。
 全く新たな人種としていきていくときに短期的な
 部分でも良いからどんな社会人になりたいか
 について考えてみて欲しい。きっとなかなか
 イメージつかないのが実態だろう。でもスタートは
 イメージしようと思うことからだ。

3.行動指針を持つ
 社会人として行動指針を持って欲しいなと思う。
 いきなり行動指針と言われても困るだろう。そんな
 ときのために弊社が用意しているのが三精神だ。
 三精神は私の行動指針だ。
 もう一言添えると社会人としてうまくいくための
 行動指針の抜粋版だ。
1)超速行動
  仕事ができる人、プライベートが充実させられている
  人は行動が速い。意思決定が早い。
2)あっさりしつこく
  時間という貴重な資源に気づき、コツコツとノウハウ
  や信頼関係を構築できる人が社会人として成功する。
3)楽しむ
  仕事はほとんどがつまらないことだったりする。そんな
  中で楽しむためのスキルを身につけておくとうまく
  いくし、前向きになれる。

逆に当面どうでもいいのは貯金だ。
貯金して社会人として成功したという話を聞いたことがない。
20代はどう頑張っても収入が低い。収入が低いのに貯金が
できてしまうということは投資ができていないということだ。
社会人にとって遊びを通じて色々な体験をすることも大事な
投資だ。結婚したら話は別だが、貯金はあまり重要視しなくて
よい。

これから始まる社会人人生を幸せで豊かにするために考えて
ほしい。また縁があって入社することになる内定者を応援
できたらと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「機会損失」0284
チャンスを生かせない状態。どれを選べばいいか迷ったとき
は、選ぶという考え方から捨てるという考え方に変える。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
整理上手になります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2690

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2017年9月29日 23:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「聞いてないことを確認する」です。

次のブログ記事は「ペースメーカーの存在」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ