なぜ新卒採用?

「なぜ新卒採用ってするんですか?中途の方が
早く育つし、育成も早いのに」

と新任の人事責任者I川さんが新卒採用説明会の場で
質問してきた。私は前任のM口さんに振った。

「新卒の方が圧倒的に離職率が低い。それと
素直だからしやすい。中途だと前の会社はこうだった
とか言ってきて面倒臭い」

とのこと。
回答としては半分くらいはそんな理由だし、人事責任者
として感じれるのはそこまでかもしれない。

「新卒採用をすると大手企業との戦いが始まる。
新卒採用しているすべての企業が競合企業になる。
なので条件が悪かったり、労働環境が悪いと全然
うまくいかない。単純に人材確保の手段ではなく
会社を改善していく機会でもあるんだよ」

と私は付け加えた。

「そういえばここ4年で会社の条件も労働環境も
劇的に変わりましたもんね」

と池Kさん。
新卒採用をしてわかったことはうちの会社で普通
だと思っていたことは普通じゃなかったというこ
とだ。

新卒採用を初めて

・初任給を変えた
・退社時間をどんどん早くした
・有休消化を完全消化するようにした
・産休育休を整えた

さらに

・定期昇給を始めた
・産休育休明けのお休みを増やした

まだまだ来年も変わることが目白押しだ。
新卒採用を通してまだまだ会社を変えて行
いきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「会社(2)」0195
部下にとっては、上司が会社です。お客様から
見れば、入社したばかりの新人でも会社です。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
会社として見られている自覚をするとともに
会社として見られている自覚をさせます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2672

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2017年9月11日 22:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「実行力のあるKさんの話」です。

次のブログ記事は「会社を離れると気づきが増えちゃう法則」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ