なぜ、へこきまんじゅうを食べたのか?

先日行った赤目四十八滝にへこきまんじゅう
というまんじゅうがある。どうやらちょっと
した名物らしい。
先週の金曜日の部課長呑みで赤目四十八滝
に行くと話をしたらZさんが

「へ、へこきまんじゅう、へこき、へこき
まんじゅうって日本一うま、うま、うまうま
いま、ままままじゅうあゅんすよ」

と噛みながら言ってきた。
噛んでるから何言ってるか分からないかもし
れないが


「へこきまんじゅうという饅頭がある」
「ぼくは日本一うまいと思っている」

ということらしい。

教育とは体験
成果を出すには行動

と思っているので、紹介されたお店や食べ物は
極力食べることにしている。
以前食べた虫もそうだ。

ということでへこきまんじゅうを食べてきた。

食べるとZさんがいう日本一うまい饅頭とは
どんな味なのかがわかるし、共有できる。
そして新たな体験となる。

体験すると事例として使える。

ビジネスの現場でも同じことを繰り返すことで
成果を出して行くと私は思っている。

紹介されたら体験する
知ったら体験する

をこれからも繰り返し定経験値を上げていけた
らと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「集まる」0024
物高く買えば物集まり、物安く売れば人集まる。
人集まるところにさらに人が集まる。

CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
人が集まるようにします!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2638

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2017年8月 8日 22:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なんのための教育か?」です。

次のブログ記事は「35億より1億」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ