無茶振りたっぷりの愛情で育てる

「そろそろ帰ってくるかな」

と奥さんがそわそわしながら子供達の
帰宅を待っていた。

昨日から合宿に行っている子供達。
いつもなら車で送迎していたが、夏休み
だし、送迎も合宿の一部と捉え、疲れた
体ながら電車に乗って自分たちで帰って
くるようにしてみた。

案の定迎えがなかったのはウチだけの
ようでなかなかなストレスだったことだ
ろう。

土曜日はAM6:30分には自宅を出た二人。
そして今日はPM7:45分くらいに帰宅。

余裕のない顔で次男は帰宅し奥さんに抱き
つき泣きじゃくる(笑)。
着てる服はなぜかパジャマだ。

長男はある意味慣れた感じで帰宅。
それでも疲れただろう。

夕食どきは饒舌な長男と寡黙な次男が対象的
だった。いつもは長男は静かで次男はおしゃべ
りだ。
次男にはきつい合宿になったことだろう。

まだまだ息子達の夏休みの試練は続くが
私なりの愛情表現を受け取ってもらえたらと
思うし、これからも私なりの無茶振り愛情た
っぷりにしていこうと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「汗」0013
お金に換わる。スポーツも仕事も、汗をかかない
人に成功はない。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
汗をかきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2636

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2017年8月 6日 22:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夏休みは精神と時の部屋」です。

次のブログ記事は「なんのための教育か?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ