数字は書けばいいのか?

今日は月に一度の幹部会議だった。
幹部会議では課長以上が集まり、経
営計画資料に数字を入れていく。

経営計画資料の数字はあくまでも過去の
数字だ。過去の数字をどれだけ書いても
未来の数字は変わらない。
過去の数字にこだわっても未来は変わらない。

未来を変えるのは未来の結果をターゲティング
し、そのためにどう行動するかだ。

ただ過去の数字を入れているだけの幹部は
いらない。

未来の数字をイメージし、行動し、その通り
かそれ以上の結果をもたらすことができる

そんな幹部であってほしい。

私も経営計画資料の未来の欄に数字を入れ
その結果を得るために行動を変えていきたい。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「愛」0001
関心を持つことです。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
関心を持っていきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2634

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2017年8月 4日 22:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7つの習慣の第5の習慣」です。

次のブログ記事は「夏休みは精神と時の部屋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ