今は彼女はいらないか?

トイレですれ違った従業員に

「今は彼女はいらないんだって?」

というと

「あ、はい。いえ、今は、、、」

との答え。
仕事でもプライベートでもいつかと思って
いることは残念ながら実現しない。

新卒と3年目だったら仕事はどっちが頑張ら
ないといけないかと言われたら私は

「3年目」

に頑張ってほしい。
3年も経つと給料もポジションも仕事モードも
随分と変わってくる。

仕事ができる人は仕事もプライベートも充実
させられる。

仕事しかできないとなってしまうと
複数の仕事をタスク管理して考えることも
難しいとなってしまう。

仕事もプライベートもタスク化してマルチタスク
を乗り越える練習をしてほしいな。

私も器用じゃないからこそ、若い今のうちに
仕事とプライベートと両方を考えられるように
なってほしい。

私も仕事とプライベートと両方を考えられるよう
にします。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「世の中」1344
会社の都合とは関係なく、どんどん変わってい
きます。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
世の中の変化をみていきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2621

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2017年7月22日 23:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雰囲気の良い会社づくり:7」です。

次のブログ記事は「老後の練習」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ