分かれ目

私が育った長野ではもっと遅い分かれ目が
都心ではあるんだなと長男の年代を見ていて
思いました。

長男の所属しているサッカーチームでは
今年に入ってから2人ほど退席?退会して
います。

一人は自分の夢を実現させるため時間を
より夢に集中させるため

もう一人もある意味別の夢を実現させる
べく受験に備えた勉強をするため

都会では人生の道への意思決定がしっかり
始まる年代なんでしょう。

私も長男の今後の進路は気になってます。
本人はどこまで気にしているかわかりま
せんが(笑)。

一方で5年生から3人ほど新たに入会?を
してきた子供もいます。

今決めたからってそれが将来その通りにな
るとも限らないし、後から全く変わるかもし
れないし。

いずれにせよ、小学5年生で自我がいよいよ
目覚め選択していくんでしょうね。

私も長男の選択を見守ろうと思います。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「やさしさ」1312
人の痛みと悲しみを感じる心です。相手の
立場になって考えてあげられると言うこと
です。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
痛みや悲しみを受けた時のことを覚えてお
きます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2615

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2017年7月16日 23:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プライベートトークが苦手」です。

次のブログ記事は「子供を褒める機会づくり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ