行き着く先はどっちに?

新大阪駅に到着し、タクシーに乗った。
乗った途端タバコ臭かった。

降りればよかったがもう時すでに遅しで
発車してしまっていた。東京では少なくても
タバコ臭いタクシーには滅多に出くわさない。

東京と大阪でタクシーのサービスや接客の
レベルで格差を感じるのは私だけでしょうか?

東京ではタクシー配車サービスもあり、
運転手さんに聞くと

「結構使っていただいてます」

とのこと。
降りる時にはネットで決済されているので
なんとも便利だ。UBERにも対抗できている
なと思う。そのほか普通にスマホの充電器が
あったりする。

一方大阪は乗った途端タバコ臭い、そのほかの
体臭臭いなどは普通にあるし、未だにカード決済
をアナログな機械でやっていたり、決済で
本社に連絡していたり。
運転手さんもクセが強い。味があるとは言えない
かなあ。

そして東京と大阪では運転手さんの年齢層も
違う。大阪の方が確実に高年齢だ。

稼ぎも聞くと東京は普通に誰でも4万円以上売り上げ
ているが大阪では3万円に至っていない話が多い。

なぜ東京と大阪でこれほどまでに差が出てしまったか。
単に地域差とは言えない事象があるんだろう。

おそらくだが一番は「稼げない」ことではないだろうか。
稼げない
乗り手は年金受給者などが増える
高年齢なため新しい取り組みに否定的
教育もしにくい
投資もできない

みたいな悪循環なんじゃないだろか。
実際はわからないが。

最終的にはお客様の不満要素を解消して行くために
会社はもっと稼ぎ、投資をして、新たな取り組みを
していき、若い人が働きたくなる会社になることが
大事なのかなと感じています。

もっとお客様の不満要素を解消するために稼いでい
きます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「無関心」1277
愛のないことです。口に出したり、行動に表さない
と、気持ちが伝わりません。 

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
関心を示していきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2608

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2017年7月 9日 22:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東京を楽しめるか?」です。

次のブログ記事は「リスクを認識する経営スキル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ