人生の分かれ目

ただ文句を言って、そのままにするか
次からは文句を言わないように改善す
るかが人生の分かれ目だな

と思うのは私だけでしょうか。
大げさかな。

恒例行事の経営計画書の転記の山場の
一つである役職手当欄がひたすらめんど
くさい。
何がめんどくさいかって同じことを
何度も何度もなんども書かされることだ。

確かに書き終えてしまえばそれだけのこと。
確かにとりあえず書いちゃえばそれだけの
こと。

だけど同じ伝わり方をもっと簡単な
表記ですることってできる!

と考え変更するかどうかじゃないだろか。

会社なんて文句を言おうと思えばいくら
でもある。
奥さんだって僕に文句を言おうと思えば
いくらでもある。
息子たちだっていくらでもある。
日本だっていくらでもある。
社会にもいくらでもある。

変えられるものと変えられない、または
変え難いものがある。

その中で経営計画書なんて変えやすすぎる
対象でしかない。

写経から気づけてよかった。
来年の経営計画書はもっと良くなりそうな
イメージしかなくてよかった。
来年も再来年も写経をしないとなと思えて
よかった。
来年も再来年も写経します。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「重点化」0661
強いものを強化する。ナンバーワンにしていく
ことです。ダメなものをなんとかしようと思っ
てはいけない。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
強いものを強化します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2467

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2017年2月20日 00:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「計画立てずにやれるか!」です。

次のブログ記事は「神様からの贈り物?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ