K石部長のパクるすごい仕事術!

今日の午前中は武蔵野様で進捗会議の見学を
させていただいた。
東京の部長3人を連れていった。
小山さんが面談をしていたので、3階の社長
室の隣で待機していたが、そこでさすがな
行動をしたのがパクリ王結石さんだった。
待機していた部屋でパクリネタを探し始めた。
結石さんは極論を言えばパクリで部長まで
上り詰めた男だ。
社内で他の人がうまくいっていることをすか
さずパクリ、取り入れ、最初に取り組んだ人
よりも徹底してしまう。

パクる

というと聞こえは悪いかもしれないが、学ぶ
の語源は真似ぶ。
つまり真似をすることだ。
字を習う時は手本を真似して書く。
武道をやる時は手本の型を真似する。
野球でも綺麗なフォームを真似して投げたり
打ったり捕球したりする。
つまり

パクリ=正しい
結石さん=正しい

という数式になる。
進捗会議でも3年前に参加した時は爆睡してい
たが今日は

「楽しかった、ためになった」

とのコメント。
実際はこの後の行動次第だ。
パクリ王結石さんを見習い、私ももっと
パクっていかないとと思いました

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「自由裁量」0654
目標とポジションだけを与えて、あとは
どうなるかを任せることです。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
自由裁量を増やします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2465

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2017年2月17日 21:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「職業別退職理由を知っておく」です。

次のブログ記事は「計画立てずにやれるか!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ