プロになるのはどんな人か?

| コメント(0) | トラックバック(0)
今長男に毎週問いかけ、植え付けている
言葉があります。それは

「プロになるのはどんな人か?」

です。
プロになる人はみんな普通に足元の技術がある。
ただ上手いだけではプロにはなれないということを
教わりました。

答えは

「武器を持っている人」

と教わりました。
そしてそんな

「武器を持っている人」

を匂わせるMさんと禁断のサシ飲み(といっても
帰りに一緒にご飯に付き合ってもらっただけです)
をしました。

「SさんとかOさんとか引き継ぐことが多い。
そんな中で技術を埋めるために私ができることは
準備かなと思ってます。」

とのこと。
彼女の評判を聞くと「準備」をしっかりやれてる
と聞いていたので、意識しているんだろうなと
思う。また採用面接の時も万全の準備をしてきた
ことが思い出される。

サッカー選手でもコンサルでもプロになるための
条件は一緒。そして誰もが欠点があり長所がある。
そんな中で何を「武器」にして戦っていくかを
考えられるかどうかが大事なんだろう。

私も「武器」を磨き、経営者のプロになっていきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「継続」0405
何かを制限しないと長くは続かない。同じことを
繰り返し行うことは、どんなに素晴らしいマニュアル
にも勝る。
ーーーーーーーーーー
同じことを繰り返しできるようになります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2406

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年12月20日 21:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダメなところ、人に使う時間の無駄」です。

次のブログ記事は「仕組み化に一歩、二歩」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ