「ブラック」企業もブランド

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は求人広告でお世話になっている
会社様と打ち合わせさせていただいた。
バリバリのベンチャー企業で担当も
働く意欲が高く、まあうちにはこんな
意識が高い人材はいないなあと思う
人物だ。
今年は300人の新卒を採用するとのことだ。
新卒市場でも人気のある企業の一つになって
いる。
ただその割には働き方はいわゆる「ブラック」
なので、どうしてそんなに人気があるか聞いて
みた。
その中で面白かったのがブランディング
というかの話になり

「弊社の名前で検索してもらったら
『ブラック』ってでてきます。
『ブラック』というのもブランドだと
思ってます。」

という発言があったことだ。

「なんにせよ、まるまるといえばまるまる
ととがれたら採用で人気になるんですよ。」

とのこと。
ある意味納得だなと勉強になった。

こういう話をトップでなく役職はあるとは言っても
1従業員が語れるのがこの会社の強さなんだろう。

そういう意味では弊社はまだまだ足元に
及ばない。

まずは「ISO総研といえばまるまる」というものを
明確にし、そして次の段階で役員、幹部が同じことを
語れるようにしていけたらと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「クレーム報告」0385
伝わってこないクレームが会社をつぶす。現場からの
スピード報告が基本。クレームが発生したら、まずお
客様にお詫びをしてから上司に報告をする。報告を受
けた人が、さらに上司と社長に報告をする。
ーーーーーーーーーー
クレームを上げやすい環境を作ります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2401

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年12月15日 22:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「強かな従業員」です。

次のブログ記事は「価値観を揃えるスキル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ