ISO総合研究所、Pマーク認証進めます。

| コメント(0) | トラックバック(0)
ISO総合研究所はPマーク認証
することを決めました。
年内に申請し来年審査予定です。

目的は幾つかありますが、要因の
一つとして審査の経験があります。

6年前、弊社がまだ3人くらいだった
ときはPマークの審査に立ち会ってい
たりしました。

Pマークのルールでは

「外部の人は立ち会ってはいけない」

です。
そこで私はJIPDECに問い合わせました。

「外部とはどこからが外部でどこからが内
 部ですか?」

ということで雇用形態を一つずつ確認しま
した。

・社外取締役は?
・派遣社員は?
・アルバイトは?
・パートは?
・契約社員は?

と確認していく中で

・出向社員

は内部という言葉をいただけました。
つまり

「出向社員は内部」

という状態をつくり立会いをしていました。
ただJIPDEC本部の回答と現場の審査員で
意見にばらつきがあり、審査の現場で揉める
ことが増えてきました。

2014年にはJIPDECからの注意喚起を実質
名指しで受けました。
(ある意味光栄とも思ってます。それだけ
認知いただいたわけですから。)

2015年以降Pマークの審査立会いを全面禁止に
しました。

そこからコンサルタントは現地審査の経験を
積むことができなくなりました。

現場経験はコンサルにとって大事だとの提案
を社内から受け、弊社で取得すれば経験できる
との結論に至り、取得することとしました。

当初は関西のKIISで申請予定でしたが

「総合的に判断して受けられません」

との回答をいただきました。
次にJIPDECに確認したところ、受けられる
との回答をいただきました。
ありがたいことです。

今年の新卒のコンサルタントを中心に書類
作り、監査、代表者による見直しを実施し
これから申請予定です。

ちなみに新卒のコンサルタントでも申請作業
だけで50社は軽く越えます。
私よりも経験数では多いです(笑)。

毎年新卒が対応していくようにできたらと
考えています。

取得の進捗は適宜ご報告できたらと思います。

Pマーク取得していきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「決断力」0415
すぐに実行することです。
CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
すぐに実行します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2408

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年12月22日 21:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「仕組み化に一歩、二歩」です。

次のブログ記事は「復習して復讐」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ